ご祈祷のお申込

ご祈祷・ご祈願とは

御祈祷とは、皆さまが神様のご神徳をいただかれ、それぞれのお願い事が叶いますよう、神職が皆さまと神様との仲をとり持ち、神様にお祈りを捧げることです。

御祈願とは皆さまが神様に直接お祈りする事を指します。

またお守りとは、お願いごとにあわせお祓いを行い、神様の御神霊おみたまをお遷ししたもので、神棚や目線より高い位置にお祀りするお札を小型にしたものです。

ご祈祷のお申込について

御祈祷は基本的に予約制となっております。電話、メール、「お問い合わせ」の申し込みフォーム等でお申し込みください。ご予約いただいた時間に、神社社務所の受付にお越しいただき、玉串料(初穂料)をお納めください。いずれの御祈祷も一組ずつ30分ほどの時間を頂戴しております。

ご祈祷の流れ

修祓:参拝者を祓い清めます。神主が参拝者を祓っている間、ご低頭をお願いします。

祝詞奏上:参拝者の願いを神主が神様に奏上します。祝詞には参拝者の氏名や住所も盛り込みますので、ご祈祷の前に住所氏名をうかがうことがあります。また、祝詞奏上中はご低頭ください。

玉串拝礼:玉串を神主から受け取られたら、神前にお進みいただき、玉串に祈念を込めたのち、玉串の根のほうを神様に向けて台の上に置きます。その後二礼二拍一礼で神様へ拝礼をします。参拝者全員の玉串拝礼がすみましたら、ご祈祷は終了です。

作法等に不明な点があれば、お気軽にお問い合わせください。

各種ご祈祷のお申込はこちら

各種 新着情報